So-net無料ブログ作成

宮根誠司失言! 現役ジャンパー船木和喜選手の仕事は? 家族は? [話題]

funaki.jpg

「もう1回、現役復帰したらどうですか、船木さん。
 41歳の葛西さんができるんなら、船木さんだっていけるんちゃいます?」
「いや、僕はまだあの…現役ですから(苦笑)」

こらこら、宮根誠司さん。

2月18日の「情報ライブ ミヤネ屋」に
ゲストとして登場した現役スキージャンパーの船木和喜選手に、
宮根さんが現役復帰を勧める“失言”をしちゃいました。

宮根さんは、船木選手は引退したとばっかり思っているから、
そのあとも失言トークは続きます。
宮根さん「オリンピック目指すって、言いはったら? 平昌行く言うて」
船木選手「…(しばらく沈黙)、はい、そ、それは目指してますよ」

このあたりで宮根さんは気付いたっぽく、
「あ、ほんなら、もうレジェンド2人で行きましょうよ。原田さんも行く?」と、
一緒にゲスト出演していた原田雅彦さんに話を振りました。

コレって、かなり失礼な発言だと思うんだけど、
番組スタッフとか下調べしなかったのかなー。

原田さんは引退しましたけど、船木選手はソチ五輪、
その前のバンクーバー五輪も代表選考に落ちちゃっただけで、現役バリバリっす。

船木選手も引退したと思われていることに慣れているのか、わりと大人の対応でした。

ちなみに、船木選手は1975年生まれの38歳。
1998年の長野オリンピックでは、団体ラージヒル、個人ラージヒルで金メダル、
個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得。
ジャンプのフォームは「世界一美しい」と称されました。
競技ルールの変更などもあって不振が続いていますが、
さまざまな大会に参加したり、トレーニングに励んでいます。

現役選手であるとともに起業もしていて、1999年に、
スポーツの発展をサポートする「株式会社F.I.T」を知り合いと設立しました。

もうひとつ食品関連会社「株式会社えにし」というのもつくったのですが、
いまは(株)F.I.Tの食品事業部として、日本各地で行われる
“北海道物産展”でアップルパイやパン、コロッケなどを販売しています。
船木選手もしょっちゅう売り場にいるそうです。

また、家族に関しては、長年付き合っていた彼女と2007年に結婚して、
女の子が1人いる3人家族。

宮根さんが苦しまぎれに言ったけど、
船木選手の美しいジャンプが平昌五輪で見られるといいなぁと思います。

nice!(84)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 84

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。