So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエット中の方に。コレなら、寝る前に食べても大丈夫!? [うんちく]

バナナ.jpg

僕は最近デブである。
久しぶりに会う知り合いのほぼ全員から「太ったね」と言われます。
たしかに体重はここ1年で7~8キロ増えちゃったし、
顔は大きくなったし、お腹はまるで妊婦さんのよう。

自分で思うに、原因は食事をガマンしない(できない)のと、運動不足。
「ダイエットしなきゃ」と頭の中で100回以上繰り返しているのに、
いっこうに痩せる気配ナシ。

デブ街道まっしぐらの僕は夜食をとらないようにしてるけど、
【寝る前に食べても太りにくく、眠りやすくなる食べ物8選】
という記事に目がとまったので、僕なりの解釈と一緒にご紹介します。
こーゆう記事に目がとまること自体、ちょっとピンチだよね(笑)。
ダイエットしなきゃ。

■その1…バナナ
脳内の興奮を抑えて、睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を促してくれる
「セロトニン」を安定させる作用があるそうです。
なんだかよくわからないけど、バナナは寝る前でも平気らしい。
食物繊維も豊富なので消化にもいいし、おいしいよね。

■その2…蜂蜜
蜂蜜に含まれるブドウ糖は、睡眠と神経をつかさどる神経ペプチド
「オレキシン」の分泌を止めるよう脳に働きかける。
なんのこっちゃ!? って感じだけど、オレキシンが減ると眠くなるんだって。
お湯やお茶に溶かして飲むと体があたたまってリラックスできるそーです。
プーさんは、ちょっと太ってるけどね。
蜂蜜という文字は、壇蜜に似ていて、僕は壇蜜さん好き。←まったく関係ない

■その3…ホットミルク
昔から、寝る前にホットミルクを飲むとよく眠れるといわれます。
それは牛乳にはセロトニン(バナナの項目参照)の材料となる
アミノ酸「トリプトファン」が多く含まれるからだって。
ランチのときに牛乳飲むと、午後めちゃめちゃ眠くなるのはこのせい!?
でも、牛乳飲まなくても眠くなるなぁ。

■その4…ジャガイモ
ジャガイモは体の酸性物質を取り除く作用があって、
トリプトファン(ホットミルクの項目参照)の酸化も防ぐんだって。
たぶん、よく眠れるってことだね。
ただ、フライドポテトやチーズポテトは高カロリーなのでNG。
胸焼けしそうだから、僕は食べないけどね。

■その5…ゴマ
夜眠れなくなる原因の一つは、昼間働き過ぎた脳の興奮が覚めないことらしい。
そんな脳を休ませるのに必要なのが
「リラックス」物質とも呼ばれる神経伝達物質GABA。
このGABAを生成する材料が「グルタミン」で、
ゴマにはグルタミンがたくさん含まれてます。
さらにトリプトファン、ビタミンB6、ナイアシン、カルシウムも豊富。
とにかく、よく眠れるってことみたい。たしかにゴマは体にいいって聞くよね。

■その6…カシューナッツ
カシューナッツもゴマと同じでトリプトファン、グルタミン、
ビタミンB6、マグネシウムが含まれているそう。
セトロニンやメラトニンの生成に役立つらしいよ。
でも、ビール飲みたくなっちゃいそう。←僕だけ!?

■その7…全粒粉のパン
全粒粉のパンは繊維質とタンパク質が比較的多く、
普通のパンよりよく噛むので満腹感を得やすいそーです。
「食事は、よく噛んで食べましょう」って、子どものころから教わったよね。
それは、ダイエットにも効果的だったのかー。
そーいえば、僕は食事が早くて「もっとゆっくり食べなさい」って、
奥さんによく怒られます。
きょうから、よく噛んで食べます。←もう遅い!?

■その8…高タンパク低脂肪の肉
たとえば、鶏ハムや魚肉など。
全粒粉のパンだけで満足感がなければ、一緒に食べてもいいって。
でも、油を使って焼いたらカロリー摂りすぎ。
じゃ、どーやって食べるのさ!? と思ってしまうけど、そう書いてあったので。
好きな方は、COOKPADとかで探してみてね。

以上っす。
夜遅くまで仕事してて「お腹が空いて眠れないよぅ」というのはツラいので、
よかったら参考にしてみてください。
でもさ、なんとか物質とか、むずかしいカタカナ多くてよくわからないけど、
どんなものにもそれなりにカロリーがあるから注意しないとね。
とにかく、“食べすぎはデブの素”ってことだと思うよ。

nice!(134)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 134

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました