So-net無料ブログ作成
検索選択

『空飛ぶクルマ』は、ここまで出来ている! [雑感]

aeromobil_1.jpg

aeromobil_2.jpg

aeromobil_3.jpg

aeromobil_4.jpg

「人が想像できることは、かならず人が実現できる」というけど、
みんなの夢、“クルマが空を飛ぶ”未来はもう目前かも。


スポンサーリンク





スロバキアのAEROMOBILEという会社が開発している
『空飛ぶクルマ』の最新モデルの映像が、
10月29日に開催された「Pioneers Festival2014」で公開されました。

その映像がこちら。実際に走って空を飛んでるよ。


ヒャー、スゴすぎー!
めちゃめちゃカッチョいいし、
ここまで完成しているなんてビックリしちゃいました。

今回発表されたモデルは2人乗りで、エンジンは飛行機用、燃料はレギュラーガソリン。
クルマとしての最高速度は時速160km以上、飛行機のときは時速200km以上。

翼が昆虫の羽根みたいに折りたためるので、ふつうの駐車スペースに収まるし、
飛行機のときは700kmの距離が飛べるんだって。
ちなみに、クルマのときの燃費は1リッターあたり12.5km。燃費いいじゃんね。

このモデルのボディ、翼、車輪など、ほぼすべてのパーツは
実際に市販される製品と同じ素材でつくられていて、電子機器や自動操縦機能、
パラシュートなど、実用に必要な機器やシステムもすでに搭載されています。

てことは、ほとんどこれにちかい『空飛ぶクルマ』が将来売り出されるわけで。

こんなのが僕んちの駐車場にあって(いまはクルマも駐車場ないけど)、
「きょうは走る? 飛ぶ? 渋滞してそうだし、途中まで飛んで行こうか」
なんて生活がやってくるのかもしれないね。


スポンサーリンク



nice!(140)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 140

コメント 2

mito_and_tanu

こんにちは
空飛ぶ車、昔、アメリカにありましたね。 どうやって離着陸するのかな?渋滞にはまったら、もう飛び上がれないし。
by mito_and_tanu (2014-11-03 10:01) 

馬爺

いや~~感動物ですね、いよいよ手塚治虫の世界に一歩近づいたようですね。
by 馬爺 (2014-11-03 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました