So-net無料ブログ作成
検索選択

「お台場」の意味、由来知ってる!? [うんちく]

お台場.jpg

このあいだ東京湾大華火祭に行ったんだけど(コレ読んでね)、
そのとき僕のうしろを歩いてたカップルの会話が聞こえたのね。

「お台場ってさ、なんで台場に「お」を付けるの?」
「そこでダイビングする人がエラいからじゃね!?」
「そっかぁ。そだね」
あらあら、この人たちったら「台場=ダイバー」だと思っちゃってるよ(笑)。

ま、これはレアな方たちだと思いたいけど、
「お台場」という地名の意味とか由来ってあまり知られていないのかも。


スポンサーリンク





お台場という名前の由来は、日本が鎖国してたころのこと。

1853年7月に、ペリーさん率いる黒船が浦賀に来たでしょ。
「日本も開国してちょ。そうしないと攻撃しちゃうよ」とペリーさん。
江戸幕府は「やだよ。攻撃なんかしたら、こっちも撃っちゃうかんね」。

ビビった江戸幕府が、黒船再来航に備えてつくったのが「砲台場(ほうだいば)」。
大砲を撃つとこね。この「砲台場」を略したのが「台場」。

で、昔から幕府がつくったものには、
尊敬語の“お”を付ける慣習があったため「お台場」と呼ばれるようになったわけで。

ものすごーく急いで品川沖に12カ所のお台場をつくろうとしたんだけど、
翌年1854年の1月に、ペリーさんがもうソッコーで来ちゃって
「やっべー、間に合わないじゃん」「この大砲撃っても、黒船まで届かなくね!?」
「ペリーさん、怖いよ」ということで、日米和親条約を締結。鎖国は終了となりました。

現在残ってるのは、第三台場と第六台場。
直接行くことができるのは、台場公園になってるこちらの第三台場のみ。

第三台場.jpg

第六台場は陸地とつながってないから行けなくて、無人島になってます。

こーゆうお台場って、北海道から九州まで日本中に約1,000カ所以上あるそう。
日本は島国だから、昔は自分たちの土地を守るスベとして重要だったんだろうけど、
まさか今後砲台として復活なんてこと絶対ないよね。戦争はダメよ。


スポンサーリンク



nice!(100)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 100

コメント 2

馬爺

それを設計して作ったのが韮山代官でもあった江川太郎左衛門でした。
世界遺産に成りました韮山反射炉で鉄を溶かして大砲や鉄砲を作ったそうです。
by 馬爺 (2015-08-11 18:06) 

cosmo1967

「東京湾大華火」みましたよ。
来年はやらないらしいので、今年が最後かも知れませんが、何となく哀愁漂う花火大会でしたね。
by cosmo1967 (2015-08-11 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました