So-net無料ブログ作成

中国人が爆買いする理由 [雑感]

爆買い.jpg

きのう銀座へ行ったら、目がクルクル回っちゃうくらい混んでたんだけど、
相変わらず「爆買い」する中国人旅行客がめちゃめちゃいました。
行き交う言葉が日本語より中国語のほうが多いわけで。


スポンサーリンク





訪日外国人で、中国人はダントツ1位!

中国人に限らず、日本を訪れる外国人旅行者の数はじゃんじゃん増え続けてます。
安部総理が外国人観光客の誘客に力を入れていることもあり、
2013年に1,000万人を突破して、2014年は1,341万人、
今年2015年は11月末で1,796万人だって。ヒャー、スゴい数だぁ。

なかでも増え続けているのが、なんといっても中国人。
2014年は240万人で、2013年に比べて83%増。
そして今年2015年は11月末で464万人と、勢いが止まりません。

訪日外国人で中国人はぶっちぎりのダントツ第1位です。
ちなみに2位は韓国、同じ11月末で358万人、3位は台湾で341万人。
※数字は、すべて日本政府観光局調べ


中国人はなんで爆買いするの?

まず、中国人が日本に来る理由は大きく分けて2つ。
1つは「日本の自然や歴史・文化に触れたい」という純粋な観光目的。
日本の風光明媚なところとか、
歴史・文化を知ってもらうことはウエルカムだよね。

もう1つは、もちろん「爆買い」。
たくさん買ってくれれば、日本にとっては助かるわけだけど、
なんでそんなに「爆買い」するのか調べてみました。

大きな要因は「為替レートが元高・円安」なのと
「日本製品はクオリティ高いから欲しい」ということ。


中国の税制に問題アリ!?

それと爆買いする理由は、中国の税制のせいもあると思う。
中国のいまの税制だと、中国国内で買うより、日本で買ったほうがかなり安いわけよ。

中国には「関税」「増値税」「贅沢品などにかかる税」という3つの税金があって、
たとえば、中国では化粧品を海外から輸入するのに6.7%の関税がかかるんだけど、
日本に来て化粧品を買えば関税はかからない。

次に「増値税(ぞうちぜい)」。
これは日本でいうところの消費税なんだけど、
中国ではほとんどの商品に17%の増値税がかかっちゃうわけ。

でもって化粧品や香水などは贅沢品ということで、さらに30%の税がかかる。
なんか税金かけすぎっしょ。3つも税金があるなんて多すぎだよね。
だからさ、日本で100円の商品が中国で買うと、
100円×1.067×1.17×1.3=162円(※物流コストなしの計算)になっちゃうんよ。

で、時計や洋服、カバン、靴、家電品などは贅沢品の税率が高くて、
日本では、ほとんどの商品が免税なので「爆買い」に走るわけ。

「爆買い」した商品は家族や親族でシェアしたり、
人によっては個人輸入というカタチで転売しているんだろうけど、
飛行機代や宿泊代などの経費をかけても断然オトクってことらしいっす。

上海株式市場の急落、輸出の減少、人民元の切り下げなどで
一時の勢いはないものの、「爆買い」はしばらく続きそうだよ。

爆買い_中国人.jpg



スポンサーリンク



nice!(110)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 110

コメント 2

まる

 こんばんは。

nice!を、ありがとうございました。

 実際の爆買いを見たことがないので
想像つきませんが、年末の慌ただしさと
重なって、さらにスゴイことになっていそうですね。
by まる (2015-12-29 00:32) 

馬爺

おはようございます。
今年一年ありがとうございました、新年もよろしくお願いいたします。
by 馬爺 (2015-12-30 10:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました