So-net無料ブログ作成
検索選択
ゴルフ ブログトップ

マスターズ開幕! がんばれ、タイガー・ウッズ! [ゴルフ]

タイガー・ウッズ_1.jpg

いよいよマスターズが始まったね。

日本人でただ1人参加している松山英樹がスタートから順調だし、
世界ランク1位のマキロイのキャリアグランドスラム達成が注目されてるけど、
僕が楽しみにしているのはタイガー・ウッズ。

つづきは、こちら…


アンラッキーすぎるスーパーショット [ゴルフ]



上の動画を見てみて。

あちゃー、こんなこともあるんだね。でしょ。

テキサス州で行われた「HPバイロン・ネルソン選手権」でのこと。
パドレイグ・ハリントン選手の11ホール、残り63ヤードでの第2打。
方向バッチリのショットはグリーンで1バウンドしてそのままカップイン。
チップインイーグル!? と思った次の瞬間、
ボールがカップの底でバウンドしてヒョコッと跳びだしてきちゃったわけで。

これはアンラッキーすぎるよね。せっかくのスーパーショットなのに。

カップのすぐ横に跳びだしちゃったボールを沈めて、結局バーディ。

たいていのカップは金属だから、物理的にはありうるだろうけど、
こんなことめったいにないよ。スーパー珍プレーっす。

プロのトーナメントは1打が順位や賞金にシビアに関わるから、
ハリントン選手は悔しいだろうね。

止まらないゴルフ離れ! カップ4倍!? 打ち直しアリ!? [ゴルフ]

golf.jpg

ゴルフ人口がものすごい勢いで減っているそうです。
たしかに、100打ってしまう僕も1年以上プレーしていませんし、
ゴルフ仲間も以前ほどひんぱんにゴルフ場へ通ってないみたい。


スポンサーリンク





ゴルフ離れの傾向は、アメリカは日本以上にシビアで、
アメリカゴルフ財団(NGF)によると、この10年でゴルフ人口は500万人減り、
さらに現在2500万人いるゴルファーの2割が数年以内に減ると予測しているそうです。

こりゃ困ったということで、PGA(全米プロゴルフ協会)会長の
テッド・ビショップさんが「なんで、みんなゴルフしないの?」と調べたところ、
「技術的なむずかしさ」「プレー時間の長さ」「ルールの複雑さ」が挙げられました。

たしかに、そうですね。日本の場合は、これに「ゴルフ場までが遠い」
「料金が高い」というのも理由の上位に加わるかも。

そこで考えたのが、カップのサイズを大きくすること。
そうすれば、当然パットが入りやすくなるわけで。
ゴルフのカップの直径は108mmなんだけど、すでにいくつかのゴルフコースで
約4倍の15インチ(約380mm)のカップが採用されているそう。

ちなみに、ゴルフのカップの直径がなんで108mmかというと、
ゴルフの聖地・セントアンドリュース市の公共水道工事で使う
排水管の直径と一緒なんだよ。
19世紀後半まで、カップのサイズは適当だったのだけど、
それじゃダメでしょということで、
セントアンドリュースのコース管理を任されていたトム・モリスという人が
カップに排水管を採用したのが始まりです。←ちょっとしたうんちく!?

さらに、ゴルフをより簡単にするために
「1ホールに1回打ち直してもいい」「バンカーに入ったら手で投げてもいい」
「毎打ティアップしてもいい」という新ルールを検討してるんだって。

それと、従来の18ホールやハーフという長い単位ではなく、
もっと短い単位やプレー時間で課金する方式が、
およそ30のゴルフコースで始まるとのことです。

短い単位でプレーできるというのは悪くない気がするけど、
カップのサイズを大きくしたり、本来のルールを変えて簡単にするのは、
かえってゴルフをつまらなくするんじゃないかなぁ。
むずかしいからゴルフは面白いと、僕は思うんだけど(ヘタクソなのに)。

そうそう、日本でもamazonが
“ゴルフ場予約サービス”を4月24日から開始したけど、
利用者が少なくて困っていた「ゴルフダイジェスト・オンライン」が
莫大な会員をもっているamazonに協力を依頼したそう。
そのうちamazonがゴルフダイジェスト・オンラインを買収して
傘下に入れるんじゃないかともウワサされています。

ゴルフ関連の企業は、いろいろ大変のよう。みんなゴルフしよーね。


スポンサーリンク



勝みなみ、日本女子プロツアー最年少V! プロフィールは!? [ゴルフ]

katsu_1.jpg

ヒャー、スゴい選手が現れました!

4月20日に最終ラウンドが行われた、女子プロゴルフツアーの
KKT杯バンテリン・レディースで優勝した勝(かつ)みなみ選手。


スポンサーリンク





なんと、15歳9カ月のアマチュアで、
10日前に入学式を終えたばかりの高校1年生です。

日本女子プロツアーの最年少記録を打ち立てました。
いままでの記録は、2012年のサントリーレディスを制した
金孝周(キム・ヒョジュ/韓国)選手の16歳10カ月、
日本選手では2003年のダンロップ女子オープンで優勝した宮里藍選手の18歳3カ月。
あの宮里藍選手を超えちゃったわけで。

女子ゴルフ界は試合ごとにヒロインが誕生したり、
有望な選手が多く、ほんと層が厚いですね。

だいたい“勝(かつ)”という名前からしてスゴいなぁと思いつつ、
勝選手について調べてみました。

勝選手は、1998年(平成10年)7月1日生まれ。鹿児島県出身。

1998年ってさ、ほんのちょっと前という感じがするよね。
ちなみに、長野オリンピックが開催された年で、
貴乃花と若乃花の史上初の兄弟横綱が誕生したり、
宇多田ヒカルさんがメジャーデビューした年です。

身長157センチ、体重57キロ。血液型はAB型。

6歳からゴルフを始め、
鹿児島市立名山小学校6年のときに全国大会で初優勝しています。
鹿児島市立長田中学校のときは全国中学校春季大会を連覇。
さらに「九州女子アマ」も史上最年少の13歳で優勝し、
ナショナルメンバーにも選ばれました。

中学までにこれだけの実績があったので
ゴルフ強豪校からの誘いがあったけど、地元の鹿児島高校に進学。

この鹿児島高校というのは、偏差値「64」のめちゃめちゃハイレベルな名門校。
OBに、京セラ創業者の稲盛和夫さんがいます。
あと同じ名字だけど字が違う、女優の稲森いずみさんも先輩です。

名字といえば「勝」のルーツは、鹿児島県の喜界島にあるそう。
九州を島津藩が統治していた時代、名字を持つことになった際に
喜界島の人は本土の人と区別するために一文字の名字をつけた名残といわれています。
「みなみ」は、あだち充さんの「タッチ」のヒロイン・浅倉南から。

得意なクラブは、ドライバー。
尊敬するゴルファーは、宮里藍選手。
同じ鹿児島県出身の横峯さくら選手とちょっと雰囲気が似ていると思うのは僕だけ!?

それにしても試合後「まったく緊張しなかった」
「映画『アナと雪の女王』の音楽が頭の中で流れていた」
「普通にやればいいかなと思ってました」などと言うあたり、
メンタルの強さはタダモノではありません。
17番ホールではおにぎりを食べながらティショットしてたし。

「すぐにプロになるかどうかはわからない」と言ってましたが、
まだ15歳なのだし、勉強も大変だろうから、じっくり考えていいと思います。
今後の活躍を期待しましょう。

次のツアー出場は、5月3日からの
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」だそうです。

katsu_2.jpg



スポンサーリンク



大津将史、男子プロゴルフツアーでスコア“101”! [ゴルフ]

ohtsu.jpg

ピンクのウェアに身を包み、ベルトの上にぽっちゃりとお腹をのせたこの人は、
プロゴルファーの大津将史(おおつまさし)選手。


スポンサーリンク





4月17日、三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で始まった、
男子プロツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」で、
大津プロはアウト53・イン48の“101”でホールアウトしました。

えっ、101!? 僕のスコアとあんまり変わらないっす(笑)。

これまでの日本男子プロツアーでの1ラウンドの最多スコアは、
鈴木規夫プロが1987年の「東海クラシック」で記録した“122”。
でも、これはスコアカードの9番ホールの欄に
ハーフの合計スコア「42」を誤って記入しちゃったものなので、
今回の大津プロの“101”が事実上のワースト記録といえるでしょう。

いきなり彗星のごとく現れて話題をさらった(!?)大津プロについて調べてみました。

大津プロは、1972年4月3日生まれの42歳。岐阜県出身。
身長167センチ、体重89キロ。血液型A型。趣味は映画鑑賞、読書。

美濃加茂高校でゴルフをはじめ、「日本ジュニア選手権」の出場経験があります。
ふつう「日本ジュニア選手権」に出場するほどの選手であれば、
大学へ進学してゴルフ部に入り、その後プロを目指すというのが一般的ですが、
大津プロが選んだ道は“起業”。

最初は自分の生活のため、結婚して3人の娘のお父さんになってからは
家族のために仕事に打ち込む社長さんです。ちなみに、愛車はポルシェ。

ビジネスの合間にゴルフは続けていましたが、
1999年から日本ゴルフツアー機構のシステムが変わって
ツアーに出場しやすくなったこともあり、
さらに練習を積んでテストを受験し、2002年にプロに。

今回の「東建ホームメイトカップ」は、知人の紹介で知り合った
菅原文太さんの推薦もあって出場が実現しました。
菅原さんの「子どものために出ろ」という言葉に背中を押され、
人生初のプロツアー参戦です。

家族が応援するなか頑張ったものの、
コースセッティングはむずかしいし、初参戦なので緊張したのでしょう。
結果としては不名誉な記録をつくってしまいましたが、
ラウンド後には「悔いはありません」と1日を振り返りました。

スコアはともかく、最後まで一生懸命プレーする姿を
家族に見せることができたのは、僕は素晴らしいと思うわけで。

デビュー初日は大たたきしてしまいましたが、
2日目のきょう(4月18日)はどうなるでしょう。
ちなみに、きょうはピンクではなくオレンジのウェアでいくとか。
ぜひ頑張ってもらいたいと思います。


スポンサーリンク



女子プロゴルフ開幕! 今年も熱い戦いを期待! [ゴルフ]

morita2.jpg

去年の賞金女王争いは、し烈でしたよねぇ。

シーズン序盤からトップを独走していた森田理香子選手(上の写真です)を、
終盤になって盛り返してきた横峯さくら選手が猛追。
後半は大会ごとにトップが変わったりして、
最終戦までどっちが勝つかわからないドキドキの展開でした。
ま、僕がドキドキしても仕方ないんですけどね(笑)。

何度かこのブログで書いたけど(コレコレです。読んでね)、
最後は森田選手が逃げ切って、初の賞金女王に輝きました。
僕は実績からいって横峯選手が勝つんじゃないかなって思ってたんですけど。

さぁ、今年も日本女子プロゴルフツアーのはじまり、はじまりです。

開幕戦は、3月7日、沖縄・琉球GCで開催されるダイキン・オーキッド・レディース。
2年連続賞金女王に挑む森田選手、2位の横峯選手のほか、
アメリカのツアーから参戦の宮里美香選手、上原彩子選手、
アン・ソンジュ選手、上田桃子選手、大山志保選手らが出場します。

僕の好きな堀奈津佳選手も出場します。
なぜ好きかと言うと、可愛らしいから。←チョー単純
ね、この選手です。去年2勝した実力派でもあるんですよ。

hori.jpg

ちなみに、昨年のこの大会で優勝したのが森田選手。
しかも、シーズン後半のデッドヒートを予見するような、
横峯選手とのプレーオフを制しての優勝でした。

開幕戦って、その年の賞金女王となんらかの関わりをもつことが多いみたいです。
11月末の最終戦まで37試合もあるのに。不思議ですね。

森田選手は「緊張してきました。
賞金女王として、恥ずかしいプレーはできないので頑張ります」。

横峯選手は「いよいよ始まる感じ。今年も開幕戦で優勝争いがしたい」とコメント。

今年も2人の戦いになるのか、
それともニューヒロインが現れるのか、いまから楽しみです。

今年こそ賞金女王を獲りたい横峯選手。

yokomine2.jpg

宮里優作、プロ11年目で悲願のツアー初優勝 [ゴルフ]

miyazato.jpg

宮里3兄弟(聖志・優作・藍)の次男・優作選手が、
ゴルフ日本シリーズJTカップで悲願の初優勝を達成しました。

アマチュア時代に数々のビッグタイトルを獲得し、
東北福祉大学在学中から主催者推薦でプロツアーに参加するなど、
まさに鳴り物入りでプロデビュー。

飛距離は出るし、フォームはきれいだし、
将来のゴルフ界を背負う逸材とも言われました。

ところが、勝てない。
いいところまではいくんだけど、勝利の女神は微笑んでくれません。

ツアーの最終日・最終組は、16回目。トップで最終日を迎えるのは4回目です。
いままでの最高順位は2位で、6回もあります。

誰もが認める実力者の優作選手が優勝できないのは
「ゴルフ界の七不思議」とも言われていました。

ようやく、七不思議の1つが消滅です。

最終18番。
2位の呉阿順選手(中国)とは3打差なので、ダブルボギーでも優勝できます。
でも、何が起きるかわからないのがゴルフで、
18番はパー3なのに、グリーンの傾斜がめちゃめちゃキツい難ホールです。

優作選手はティーショットでグリーンをとらえることができず、ボールはラフに。

セカンドショット。
フワッと上げるアプローチを打つ予定だったと思うのですが、
クラブの刃の部分でボールをヒットしてしまう、痛恨のミスショット。
勢いのあるゴロがピンを無視して、グリーンを転がって行ってしまいます。
大きめのグリーンだったのですが、傾斜がキツいこともあり、
ボールはグリーンを通り越して反対側のラフへ。

うわっ、またラフからだ。でも、ダボでいいんだから、
このアプローチをピンそばに寄せて、2回以内でカップインすればいいわけで。

3打目となるアプローチ。
今度は絶妙なタッチで、ボールはカップ方向へ。そして、カップの中へ!
入った、チップインパーです。ミラクルショットで優勝です。

優作選手はひざから崩れ落ち、目には歓喜の涙が。
ホールアウト後、宮里ファミリーが集合し、抱き合い、喜び合ってました。

僕もチップインパーの瞬間から、もらい泣きです。

「あきらめかけたこともあったけど、スタッフや家族に支えられて
ここまで来ることができました。勝てないことで妻にもツラい思いをさせたので、
これからは本当に幸せにしたい」と声を詰まらせながらの優勝のコメントを聞いて、
さらに涙が出ちゃいました。

解説の青木功さんと丸山茂樹さんが言ってましたが、
プロゴルファーというのは、とにかく1勝さえしてしまえば、
2勝目、3勝目と続くのだそうです。

来シーズンの活躍が楽しみです。

バッバ・ワトソン選手、クラブ1本だけでスコア81 [ゴルフ]

watson.jpg

2012年のマスターズ・チャンピオン、アメリカ人プロゴルファーの
バッバ(ブッバとも表記されます)・ワトソン選手(35)が、
たった1本のクラブでラウンドし、81というスコアを出したそう。


スポンサーリンク





ワトソン選手は、日本ではあまり知られていませんが、
2010年のライダーカップや2011年のプレジデンツカップで
アメリカ代表選手に選ばれている実績の持ち主。
なんといっても去年のマスターズで優勝したので、
一躍世界的に有名選手の仲間入りをしましたよね。

PGAツアーでは数少ないレフティー(左打ち)で、とにかく飛距離がスゴい。
ドライバーの平均飛距離が315.2ヤードといいますから、
タイガー・ウッズ選手と同じくらいか、ウッズ選手以上かもしれません。

そんなワトソン選手、
まさか『プロゴルファー猿』に影響されたわけではないと思いますが(あたり前)、
友だちとラウンドした際に、持っていたのはクラブ1本。

「たった1本のクラブだけで技術を試してみたい」というのが
その理由なのですが、トム・ファンジオ設計のチャンピオンコース、
ペリカンヒルGC(パー72)で81で回ってしまったというから驚きです。

選んだクラブは、20度のユーティリティ。

ティーショットからパッティングまで、これだけで打つというのは、
ゴルファーならおわかりだと思いますが、あらゆる技を駆使したハズ。
どんなふうにラウンドしたのか見てみたいですね。

メジャーチャンピオンは、こんなスゴいこともできちゃうわけで。
僕なんか14本のクラブを使っても90切れないのに。。。


スポンサーリンク



女子ゴルフ賞金女王、横峯vs森田の一騎打ち [ゴルフ]

morita.jpg

先週の伊藤園レディスゴルフトーナメントで、
横峯さくら選手が賞金ランキングのトップに浮上しましたが、
きのう(11/24)最終ラウンドの大王製紙エリエールレディスオープンで
ランキング第2位の森田理香子選手が優勝して再逆転。

ふたたび森田選手がトップとなり、賞金女王レースは
横峯選手と森田選手が来週の最終戦で決着をつけることになりました。

2人の差は、280万7,411円。

来週行われる最終戦・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで、
森田選手が横峯選手より上位でフィニッシュすれば賞金女王に。

横峯選手が逆転するためには、優勝するか、以下の条件が必要です。

  横峯選手の成績   森田選手の成績
  単独8位      単独15位以下
  単独7位      単独10位以下
  単独6位      単独9位以下
  単独5位      単独8位以下
  単独4位      単独7位以下
  単独3位      単独5位以下
  単独2位      単独3位以下

ヒャー、1打1打が賞金女王を獲るための重要なショットになりますねぇ。
ものすごいプレッシャーだろうなぁと僕なんかは思うのだけど、
横峯選手は「あと1試合あってよかった。来週は体のケアをしっかりして、
自分のプレーをしたい」とサラッと言ってました。

来週のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは、
横峯選手は過去2回優勝している相性のいい大会なので焦りはないようすです。

プレーしている選手より、どちらが賞金女王になるか、
観ている僕たちのほうがドキドキしそう。

今季の女子ツアーは、最後の最後まで目が離せません。

横峯さくら、罰金100万円と2度目の賞金女王へ [ゴルフ]

sakura.jpg

横峯さくら選手が、伊藤園レディスゴルフトーナメントで今季4勝目を挙げ、
賞金ランキングのトップに浮上しました。

きのう(11/17)の最終ラウンド、首位と1打差でスタートした横峯選手は
4バーディー、ノーボギーの68をマークし、通算10アンダーで逆転優勝。
今季4勝目、ツアー通算22勝目を飾りました。

この優勝で賞金1,620万円が加算され(スゴっ)、
今季の獲得賞金は1億1,901万円となり(もっとスゴっ)、今シーズン初めて首位に。

賞金ランキング2位の森田理香子選手との差は約1,169万円あり、残り2試合。
つぎの大王製紙エリエールレディス(11/21〜24)で優勝し、
森田選手が6位以下になった場合、2009年以来4年ぶり2度目の賞金女王です。

僕はいつも思っているのですが、
横峯選手のスゴさは、めったに予選落ちせず、つねに上位にいるところ。
ほとんどの大会で20位以内はキープしているのではないでしょうか。

なにより、あの極端なオーバースイングから、
ドライバーで250〜270ヤード飛ばす飛距離が魅力ですよね。
身長155cmと小柄なのに、僕より飛びます(あたり前!?)。

それと、女子プロにはほとんどいない、
通称「直(じか)ドラ」しちゃったりする勝負度胸もサスガという感じ。

ゴルフしない人にはわからないかもしれませんが、
「直ドラ」とはセカンドショットをドライバーで打つこと。
石川遼選手とかもたまにやりますけど、プロでもむずかしいショットのひとつです。

残り2試合の会場も横峯選手は優勝経験のある相性のいいコース。
このまま順当にいけば、横峯選手の賞金女王が濃厚ですし、
僕はぜひ獲ってもらいたいと思います。

それと今大会話題になったのが、出場辞退による罰金騒動。
12月15日(日)に予定されている「Hitachi 3Tours Championship」に
横峯選手が辞退を申し出たら罰金100万円を課せられたというもの。

この大会は、男子、女子、シニアの
賞金ランキング上位3名の選手が戦うエキシビションマッチ。
トッププロが一堂に集まる、いわばお祭り的大会ですね。

その試合の日(12/15)と、横峯選手のお姉さんの結婚式が重なってしまい、
横峯選手が結婚式を優先し、辞退しますと言ったら、じゃ罰金ねと言われたわけ。

なんか、これヒドくないですか。

ゴルフ協会の規約に「特別な理由でない限り欠場は許されない」とあるそうですが、
家族の冠婚葬祭は特別な理由だと僕は思うのですが。

たしかに主催者側からすると、横峯選手が出場すれば盛り上がるし、
すでに出場するとポスターなどで告知しています。
横峯選手のプレーを楽しみにしている人もたくさんいることでしょう。

でもね、お姉さんの結婚式なら仕方ないし、出席させてあげましょうよ。

結局、罰金100万円を払うということにしたらしいですけど、
協会のやり方も横暴というか、偏屈すぎる気がするのですが。。。

ゴルフ ブログトップ