So-net無料ブログ作成
オリンピック ブログトップ

浅田真央選手がメダルを獲れなかったのは、連盟のせい!? [オリンピック]

asada2.jpg

いまさら言っても仕方ないけど、
浅田真央選手がメダルを獲れなかったのは、
スケート連盟のせいだと週刊誌で叩かれています。

ショートプログラムでは失敗しちゃったけど、
フリーではあんなにカンペキな演技をして、
日本中を感動させてくれたんだからいいじゃんとも思うのだけど。

なんでも浅田選手側とスケート連盟は、
最終調整場所のことでいろいろ揉めていたのだそう。

浅田選手の佐藤信夫コーチが
「精神的に落ち着ける(練習拠点の)中京大リンクで調整させてよ」と言ったら、
スケート連盟は「ダメ。ソチに近いアルメニアのリンクをキープしちゃったもん」。

困った浅田選手側は、振り付けを担当するタラソワコーチが
「それなら、モスクワの『ロシア・ナショナル・トレーニングセンター』で、
ロシア代表のソトニコワ選手やリプニツカヤ選手と一緒に最終調整しましょーよ」
と提案しました。
タラソワコーチはロシアの人なので、きっと顔が利くのでしょう。

でも、スケート連盟は首をタテに振りません。
「ダメったら、ダメ。なぜなら、決めちゃったから」(←創作です)

しょうがないなーと、結局、浅田選手側は
スケート連盟に押し切られる形でアルメニアへ。

このリンクが最悪だったらしい。
リンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタで
刃を研ぎ直さなきゃいけなくなっちゃいました。
しかも空調設備が悪く、寒くて、浅田選手は調子を狂わせてソチ入りしたそうです。

これは、たしかに浅田選手かわいそうです。
もっと設備の整った、納得できるところで調整させてあげたかったですよね。

スケート連盟って、それくらいエラくて権力あるんだなと思ったら、
実はそれどころではないらしい。

マスコミに対しても高圧的で、取材させてやっているという態度。
取材パスを取り上げられた記者も過去にいたとか。

さらに選手に対しても心ない言葉を浴びせたり、
コーチや関係者に失礼なことを言うのは日常的だそうです。

選手村でしょっちゅう酒盛りしたり、遊び気分でソチに来ていたと、
記事を書いたスポーツライターは憤慨しています。
「猛省どころではすまされない」と。

スポーツ関連のなんとか連盟とか、なんとか協会とか、最近あまり評判よくないですね。
もっと選手のことを考えてフォローしていただきたいものです。

nice!(81)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

羽生選手の「真央ちゃん頑張れ〜!」と天才的アドバイス [オリンピック]

hanyu.jpg

浅田真央選手のフリーの演技が始まる直前「真央ちゃん頑張れ~!」の声援。
この大声は、もしかしたら松岡修造さん!? と思ったら。。。



なんと、羽生結弦選手の声でした。
ヒャー、めちゃめちゃいい人じゃないっすか。

また、羽生選手が村上佳菜子選手に贈った
“天才的”なアドバイスも話題になっています。

フィギュアスケートのジャンプの1つ「ループ」。
後ろ向きに滑りながら、アウトサイドエッジのままジャンプするという高度な技です。

村上選手は、このループが苦手で羽生選手にそのコツを聞いたところ、
羽生選手は「ループはシュッ!って跳べばいいんだよ」と答えたそう。
シュッ!って跳ぶ!?
村上選手はわけがわからなかったと言っています。

さらに、オリンピックの代表には選ばれなかったけど、
ループが得意な大庭雅(おおばみやび)選手にも村上選手はループの跳び方を聞き、
その返ってきた答えは「空気を読めばできます」。

これ、ふつうわかんないよね。村上選手はますます混乱してしまったとか。
フィギュアの選手は、感覚的に鋭い人が多いのでしょーか。

それにしても羽生選手、金メダルに加え、浅田選手への声援、
それと以前から積極的に取り組んでいる東日本大震災の復興支援。

まだ19歳だというのに、素晴らしすぎます。

nice!(98)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キムヨナ選手に称賛の声! 浅田真央選手をねぎらう [オリンピック]

kim.jpg

ショートプログラムもフリーもほぼ完ぺきな演技をしたキムヨナ選手。

僕は金メダルだと思ったけど、
地元ロシアのアデリナ・ソトニコア選手が金メダルで、
キムヨナ選手は惜しくも銀メダルでした。

2位だとわかったとき少しだけ残念な表情を見せましたが、すぐに笑顔に。

オリンピック2連覇という偉業がかかってたし、
ソトニコア選手は3連続ジャンプの着氷で乱れたミスがあって、
いまも採点を疑問視する声があるけど、キムヨナ選手はいたってクールです。

結果が公正だったと思うかという記者の質問に対して
「点数は審判がつけること。
私が認めるか認めないかによって変わるものではありません。
結果に満足しないなら、どうしろと言うのですか?」

ごもっともです。スポーツマンとして、すごくカッコいいわけで。
フィギュアスケートが採点競技である以上、それは仕方のないことと割り切り、
グダグダ言ったりしません。

競技後の感想として「苦労したものをすべてお見せできました。
失敗がなかったことに、すごく満足しています。
競技が終わって、とても幸せです」と述べました。

さらに、浅田選手に対しては「ジュニアのころから一緒にやってきて、
比較され続けてきました。良きライバルで刺激を与え合う関係だったと思います。
浅田選手がいなかったら、私はここまで来られませんでした。
浅田選手は、今大会も頑張って準備したのでしょう。
大変なことがたくさんあったと思います」とねぎらうコメントをしました。

僕はこれらのコメントを聞いて、笑顔を見て、とても素晴らしい選手だと思いました。
キムヨナ選手も大変な努力をしているはずですものね。
つねに浅田真央選手のライバルだったせいか、いままで偏見があったのかもしれません。

ネットでも僕と同じように「競技もコメントも見事でした」
「自分の考えをしっかり持ってるから強いのでしょう」
「メダルはともかく、スポーツを純粋に楽しんでいるスポーツマン」
「いい人なんですね」という称賛の声がたくさん寄せられています。

このソチ五輪でキムヨナ選手が引退してしまうことが、
いまになって、なんかとっても惜しい気がします。

kim2.jpg

nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央選手に対する森元首相の発言に非難集中! [オリンピック]

mori.jpg

なんか、言いたい放題って感じですよね。

あれだけ頑張った浅田選手に対し、森喜朗元首相が
「負けるとわかっていた」「恥をかかせることはなかった」「大事なときにかならず転ぶ」
とか言っちゃって非難ごうごうです。

浅田選手はショートプログラムで失敗しちゃって、
誰もが「あちゃー」と思ったけど、フリーは最高でしたよね。

6種類の3回転ジャンプは全部成功させたし、
浅田選手も「やりきった」という感じで泣いていて、つい僕ももらい泣きです。

メダルが取れなかったのは残念だけど、16位→6位になって入賞できたし、
最後にあれだけの演技ができて本当によかったと思います。

で、それに水を差すような森さんの発言というか、毒舌だよね。

ネットでは「神経がわからない」「おまえは大事なときに失言する」
「ボケてる!?」「もう出てくるな」などと非難が集中しています。

たしか、この方、首相のときも失言が原因で失脚したのでは。
人って、年を取ってもなかなか直らないものなんですね。

真意はわかりませんが、僕もこの発言はないんじゃないかと思うわけで。
この人が2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長ですからねぇ。

今後、波紋を広げそうです。

頑張った浅田選手。入賞おめでとう!

asada.jpg

nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

銀メダリスト・平野歩夢選手のお父さんは!? 進路は!? [オリンピック]

hirano.jpg

やったー、スノーボード・ハーフパイプの
平野歩夢(ひらのあゆむ)選手、銀メダル獲得です!

ほんとは金メダル獲ってほしかったけど、銀メダルでもスゴいっす。

まだ15歳の中学3年生だもんね。
テレビでも言われていたけど、スノーボードの歴史を変えるかもしれない選手です。

どんなふうに育ったかというと、
平野選手のお父さんは、新潟県村上市でスケートパークを経営しています。
平野選手は4歳からスケートボードをはじめ、
3歳年上のお兄さんの影響でスノーボードもはじめました。
昼間は雪の上でスノーボードの練習をして、
夕方はスケートボードに乗り換えて反復練習をするというのが日課だったそう。

平野選手の武器は、なんといってもジャンプの「高さ」。
ワールドカップで優勝したこともある実力の持ち主なので、
ソチ五輪では世界中から注目されていました。

五輪3連覇を狙い、今回は惜しくも4位でしたが、
世界ナンバーワンのショーン・ホワイト選手も
「あの若さで、すごい才能の持ち主」と平野選手の才能を認めています。

平野選手は、3月に中学校を卒業します。
こーゆう天才的な子の進路が気になったのですが、
おそらく地元・新潟の高校に進学すると思われます。

1月に行われたソチ五輪の最終選考大会と高校受験が
運悪く重なってしまったのですが、平野選手は受験を選びましたから。

ただ今回の銀メダルで進路を変えるかもしれません。
海外の高校もしくは高梨沙羅選手のように
インターナショナルスクールへの進学という可能性もありそうですね。

どこの高校へ進学するにしても、今後の平野選手の活躍が楽しみです。

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤森由香、プロの田中幸、スノボー選手は美人が多い!? [オリンピック]

冬季のスポーツはゴーグルやヘルメットなどで
素顔が見えづらいけど、美人アスリートがたくさんいますよね。

スポーツができるうえに美人なんて、
天が二物も与えちゃってうらやましいなと思うわけで。

今回のソチ五輪にも美人アスリートはたくさん出場していて、
その筆頭ともいえるのが、スノーボードクロスの藤森由香選手。

fujimori.jpg

ね、美人でしょ。って、みんな知ってるでしょーし、
僕がエラそうに言うことではありませんね。すみましぇん。

藤森選手は実力も世界トップクラスで、
2006年、藤森選手が19歳のときのトリノ五輪で7位入賞。

2010年のバンクーバー五輪でも日本代表に選ばれたけど、
公式練習中に頭をケガして残念ながら棄権しました。

そして、今回。前回のリベンジの意味も含め、
上位入賞、メダルを目指して頑張ってほしいですね。
競技は、2月16日(日)です。

あと、このあいだソチ五輪のテレビで解説者として出ていた、
プロスノーボーダーの田中幸(たなかさち)さんがいま人気です。

tanaka.jpg

女子プロスノーボーダーの草分け的存在で、
「あの人は誰!?」という問い合わせが番組に多く寄せられたそう。

僕も見てたのですが、たしかに可愛らしい人です。
早くもタレント事務所などの争奪戦がはじまっているとか。
スノボー選手には美人が多いのかな。

美人かどうかはともかく、入賞する日本人選手が少しずつ出てきましたね。
毎日寝不足ですが、頑張って応援するぞ!

nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソチ五輪、編み物はいいけど、トイレで釣り禁止!? [オリンピック]

僕も見ました、編み物してる人。
スノーボード・男子スロープスタイルの決勝。
フィンランドの選手が「よし! いくぞ!」とスタートする横で、
せっせと編み物している人がいました。

2本の棒を使った“棒針編み”というやつで、白い毛糸を使い、
ハンカチくらいのサイズまで仕上がってました。

なんでここで!?
よっぽど編み物が好きなのかなー。
手がかじかんでうまく編めないのでは!? と思いましたが、
編み物をしていたのはフィンランドのコーチとのこと。
2016年のリオデジャネイロ五輪に出場するフィンランド選手のために、
一生懸命マフラーを編んでいたそうです。

そっかー。でも、なにもオリンピックの決勝のスタートで、
選手が思いっきり緊張しているところで編まなくても…
世界にはいろんな人がいますね。
ま、悪いことしているわけではないですから。なんとなく不思議だけど。

あと、不思議というか、ちょっと変わっている(と思う)のがソチのトイレ。

wc.jpg

こーゆうふうに個室に2つ便器があるのは、
ロシアではそんなにめずらしくないそうです。

あと、トイレで釣りしちゃダメだって。左の一番下。

no_fishing.jpg

エッ、釣れるの!? なわけないですよね(笑)

nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子モーグル明暗! 棄権の伊藤みきに非難続出!? [オリンピック]

ito.jpg

いよいよソチ五輪がきょう開幕です。

開会式の前の競技で、日本選手活躍してますねぇ。

今大会からはじまったフィギュアスケート団体の男子SPで、
羽生結弦選手が見事1位をゲット。
ペアSPで高橋成美・木原龍一組が8位になり、現在日本は10チーム中4位です。

ロシアとカナダのペアSP、すごかったですね〜。
回転もコンビネーションもカンペキで、引きこまれちゃいました。

それと、女子モーグル。

上村愛子選手は、予選1回で決勝進出を決めました。
「大きなミスもなく、予選の中でやりたかったことができた」と満足した様子。
決勝もぜひ頑張ってもらいたいものです。

一方、伊藤みき選手は残念ながら棄権。
競技直前の公式練習で着地に失敗してゴール地点まで滑り落ち、
関係者に抱えられて引き上げました(上の写真)。

去年の12月に痛めた右膝のケガがまだよくなかったんでしょーね。

ケガをおして強行出場した伊藤選手に対し、ネットでは非難の声が。
「伊藤が出たことで出られなかった選手がかわいそう」
「ソチ観光したかっただけじゃん」「棄権は出る前から自分でわかっていたはず」
「自己中すぎ」など、いっそう痛みが増しそうなコメントが目立ちます。

お医者さんからソチ五輪はあきらめるように言われ、
1月になっても松葉杖の生活をしていたそうなので、
こーゆう批判的なコメントもわかるけど、どうなんでしょうねぇ。

伊藤選手のぶんまで、上村選手が頑張ってくれることを期待しましょう。

nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本選手団、ソチに到着! メダルはいくつ? [オリンピック]

sensyu.jpg

2月7日から開幕されるソチオリンピックに向けて、
橋本聖子団長率いる日本選手団の本体が現地のアドレル空港に到着しました。

ソチ入りしたのは、5度目のオリンピック出場となる上村愛子さん、
伊藤みきさんら女子モーグル勢とボブスレー、リュージュの選手12名、
それとスタッフ26名の総勢38名。
このあと各地から続々と、合計113名の日本人選手が集結します。

橋本聖子団長は「いよいよ始まったなという感じ。
選手はいままでやってきたことを思いきって出して欲しい」とコメントしました。

上の写真は、前列左から上村愛子選手、村田愛里咲選手、伊藤みき選手、
星野純子選手、後列左から遠藤尚選手、西伸幸選手です。

ところで、今回のソチ五輪で日本選手はいくつのメダルが獲れると思いますか。

日本選手団は10個のメダル獲得を目標としているらしいのですが、
マイナビニュース会員500名を対象にアンケート調査した結果は下記です。

●金、銀、銅を合計して何個のメダルを獲得できると思いますか。
 1位…11個以上(26.8%)
 2位…10個(17.8%)
 3位…5個(17.0%)
 4位…6個(7.8%)
 5位…7個(7.6%)

●金メダルは何個獲得できると思いますか。
 1位…3個(26.2%)
 2位…2個(18.0%)
 3位…5個(17.2%)
 4位…1個(14.6%)
 5位…4個(6.0%)

僕はもっとたくさんのメダルが獲れるような気がしますけど、
とにかく選手たちに頑張って欲しいと思います。

ほんと、もう5日後に開幕ですからね。なんだかワクワクしてきました。

nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高梨沙羅、無敵の強さと感動動画 [オリンピック]

takanashi.jpg

この選手は、いったいどこまで強くなり、どれだけの記録を残すのだろう。

ソチ五輪で金メダル確実と言われている、スキージャンプ女子の高梨沙羅選手。

1月28日にイタリアで行われたノルディックスキーの世界ジュニア選手権で優勝し、
男女を通じて史上初の3連覇を達成しました。

さらに、団体でも高梨選手、伊藤有希選手、山田優梨菜選手、
岩佐明香(はるか)選手が他を寄せつけない圧倒的な強さで金メダルを獲得。
高梨選手は、個人と団体の2冠です。

高梨選手は17歳だから、20歳以下の“ジュニア”選手権に出場したけど、
はっきり言って他の選手がかわいそうだよね。
だって、世界でトップなのだから、ジュニアなんて相手にならないでしょう。

17歳!? いま自分で書いてて、少しビックリ。まだ17歳なのね。

25日のワールドカップ第10戦では惜しくも2位で優勝できなかったけど、
高梨選手はW杯で通算16勝を挙げてます。

この記録は“レジェンド”葛西選手と並び、日本最多記録なのですが、
葛西選手は41歳で達成したわけで。(葛西選手については、コレ読んでね)

高梨選手は、今後いったい何勝くらいするのでしょーかね。
少なく見積もって年間5勝したとして、仮に25歳までだとしても、通算56勝です。
少なく見積もって、ですからね。
女子のスキージャンプの歴史が浅いとはいえ、
ここまで強い選手は今後現れないのではないでしょーか。

ソチ五輪でも実力どおりの力を出して、
ぜひ表彰台のトップに立ってもらいたいと思います。


ネットでは少し前から話題になっていますが、
ソチ五輪に向けてP&G社がつくった動画がとても素晴らしいので、ご紹介します。
ものすごく感動するよ。母親の愛の強さを感じます。
僕も泣きそうになりましたけど、世界中で多くの人を泣かせている動画です。



nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
オリンピック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。