So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ
- | 次の10件

『吉祥寺ねこ祭り2014』開催! ネコ好き集まれ! [イベント]

僕んちのネコ.JPG

こーゆう情報に、僕はすぐパクッと飛びついちゃうわけで。

『吉祥寺ねこ祭り2014』が10月1日(水)〜31日(金)まで開催されます!

吉祥寺ねこ祭り2014.jpg

僕は東京生まれ・東京育ちの“江戸っ子”なんだけど、
東側のほうで生まれ育ったので、西側の吉祥寺方面にあまり詳しくない。
あまりというか、ほとんど詳しくない。ついでにひどい方向音痴なんだよね。

吉祥寺へは何度か行ったことあるけど、
猫カフェやギャラリー、雑貨屋さんなど猫に関連するお店がけっこうあるんだね。

うん、なんだかネコがたくさんいそうなイメージは、ある。
猫が出てくる映画に、吉祥寺とか東京の西側が舞台になること多いような気がするし。

で、人とネコが快適に共存できる街づくりを目指すボランティア団体
『むさしの地域猫の会』へのチャリティーイベントとして
『吉祥寺ねこ祭り』というのを2010年から開催してるんだって。知らなかったっす。

今年も猫関連のお店で、こんなイベントやるよ。拡大(クリック)して見てちょ。

イベントスケジュール.jpg

ネコ好きにとっては楽しいイベントだよね。
10月いっぱい、まるまる1カ月やってるわけだから、どこかで行ってみようかな。

nice!(142)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

多摩川河川敷の「もみじ市」、今年のテーマは“100人の個展” [イベント]

もみじ市.jpg

秋といえば、文化祭だよね。
オトナになっても、文化祭はワクワクしちゃうわけで。

東京の多摩川河川敷では、
2006年から「もみじ市」っていう「オトナの文化祭」を開催。
陶芸家とか料理研究家とかミュージシャン、イラストレーター、農家など、
いろんなモノをつくる人が作品を展示・販売する、2日間のマーケットです。

以前は、春は「花市」、秋は「もみじ市」と年に2回開催してたけど、
2009年からは秋の「もみじ市」だけになって、今回で10回目。

毎年イベントのテーマがあって、今回のテーマは“100人の個展”。
100組のいろんな人たちの作品に出会えます。

もみじ市2014.jpg

個性的な作家の作品はもちろん、ここでしか食べられないおいしさや、
前髪専門のヘアサロン、子どもも参加できるワークショップなど、
「エッ、こんなものまで!?」というアーティストやお店が出店するって。

何があるかは、当日のお楽しみだね。

場所は、多摩川の河川敷。京王線の「京王多摩川駅」から徒歩3分のとこだよ。

日時は、9月27日(土)・28日(日)の2日間。
27日(土)は11:00〜16:30、28日(日)は10:30〜16:00。

行ってみたい方は、公式サイトでお店や詳細をチェックプリーズです。

nice!(141)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動物好き集まれ! 『いぬねこなかまフェス2014』開催! [イベント]

いぬねこなかまフェス2014.jpg

僕もそうだけど、動物好きっていっぱいいるよね。
アーティストやパフォーマー、著名人にもいっぱいいて、
そーゆう人たちが集まるイベントがあるよ。

9月16日(火)に渋谷公会堂で開催される『いぬねこなかまフェス2014』。

9月20日(土)から26日(金)は、ちょうど動物愛護週間だしね。

愛猫家で知られる坂本美雨さん、清水ミチコさん、椿鬼奴さんによるライブ、
糸井重里さんや町田康さんのトークショーをはじめ、
獣医師によるセミナー、動物保護に関するディスカッション、
朗読やパフォーマンスなどが繰り広げられます。

このイベントの収益は、動物病院とペットサロンで
保護動物のシェルターとしても活動している「ミグノンプラン」に寄付されて、
殺処分を減らす活動費や施設にいる動物たちの養育費になります。
つまり、参加することで動物たちを守る手伝いができるわけで。

僕はときどきSNSなどで殺処分反対の手伝いをしてるけど、
このイベントに行くのも手っ取り早いかも。
ミュージシャンの歌が聞けたり、
清水ミチコさんたちのライブは絶対笑えて楽しいと思うし。

9月16日(火)は平日だけど、僕は行こうと思ってます。

ミグノンプランPresents
『いぬねこなかまフェス2014』〜動物愛護週間に集まろう〜
開催日時:9月16日(火) 18:30開演
会場:渋谷公会堂
料金:3,800円(全席指定)
お問い合わせは、DISK GARAGEまで。

nice!(127)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「宇宙」のイベント目白押し! どこで、どんな宇宙を見る!? [イベント]

宇宙.jpg

僕は子どものころ、将来の夢を聞かれると「宇宙飛行士」と答えてたけど、
大人になっても宇宙が好き。
いまだって、万が一宇宙飛行士になれたらなりたいよ。10000%ムリだけど。

あまり宇宙が嫌いっていう人はいないと思うけど、
今年の夏は宇宙にまつわるイベントが盛りだくさんです。流行ってんのかなー。
宇宙好きの僕としてはうれしい限りなので、いくつかご紹介するね。

★東京ドームシティ 宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』

東京ドームシティ.jpg

『TeNQ(テンキュー)』って、7月にオープンしたんだよね。
このあいだ野球見に行ったとき通りました。
9つのエリアがあって、目玉は大型円形高解像度シアターで
壮大な宇宙の映像が見られるんだって。
企画展は3〜4カ月に1回更新されて、
9月30日までは「宇宙旅行」をテーマに開催してるそうです。


★SPACE EXPO 宇宙博 2014

宇宙博2014.jpg

千葉の幕張メッセで9月23日までやってるよ。
NASA(アメリカ航空宇宙局)とJAXA(宇宙航空研究開発機構)のコラボイベント。
NASAによる有人宇宙開発の歴史や、
小惑星探査機「はやぶさ」などの日本の宇宙開発の取り組みを展示してるそうです。
ずいぶん前になるけど、「はやぶさ」の映画面白かったよね。
火星や月の隕石、NASAがつくった火星探査車「キュリオシティ」の
実物大モデル機も展示されてるんだってさ。


★国立国会図書館関西館 小展示『宇宙に夢中 -古代の宇宙観から「はやぶさ」まで-』

宇宙に夢中.jpg

古代の人の宇宙観や人類初の月面着陸の記事、SF小説など、
宇宙に関する資料をトピックごとに紹介してるそう。
国会図書館のイベントだし、ちょっとむずかしいかもね。
入場無料というのが魅力だけど、京都かぁ。ちょっと行けそうもないっす。


★東京都現代美術館 ミッション[宇宙×芸術]

宇宙×芸術.jpg

宇宙とアーティストをテーマにした展覧会です。
宇宙に関する資料やエンターテインメント作品のほか、
参加体験型の作品などを展示してるって。
参加体験型の作品って何かというと、満天の星空が見られるプラネタリウムや、
体を動かしながら無重力空間をイメージできるのがあるそうな。
陸域観測技術衛星2号「だいち2号」の実物大模型に、
高さ19mの滝をプロジェクションマッピングした
「憑依する滝、人工衛星の重力」という作品を公開しているそうです。

プロジェクションマッピングって、アレでしょ。
僕がディズニーランドで見てきた
「ワンス・アポン・ア・タイム」みたいなやつですね。
そのときのブログはこちら

どのイベントも、みんな面白そう。宇宙好きとしてはワクワクします。

僕は、東京ドームシティの『TeNQ(テンキュー)』へ行こうかなって思ってる。
ここは夏が過ぎてもやってるし、近くて便利だし、
企画展が変わるたびに見に行きたいっす。

nice!(99)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『アートアクアリウム』開催! 見どころは? 楽しみ方は? [イベント]

アートアクアリウム_1.jpg
アートアクアリウム_2.jpg
アートアクアリウム_3.jpg

今年も始まりました「アートアクアリウム」。
正式には『ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2014
〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム』っていう長いタイトルなんだけど、
先週の金曜(7月11日)から日本橋で開催されています。9月23日(火)まで。

累計入場者300万人を突破したそうで、
去年行った僕はそのうちの1人なんだけど、ほんと感動しちゃうよ。
金魚ってこんなに美しい生き物なのかぁって思いました。

今年も和をテーマにしたインスタレーションが盛りだくさん。
アート作品は見事だし、とにかく照明がきれいなんだよね。

昼間行っても楽しめるんだけど、おすすめは19時からの「ナイトアクアリウム」。

去年僕は、このナイトアクアリウムに行ったんだけど、
ドリンクを飲みながら、わりとゆったり眺められました。
ドリンクは、ビール、日本酒「獺祭(だっさい)」、モヒート、
オリジナル金魚カクテル(←金魚を飲むわけではないよ。あたり前)など。

土曜・祝前日には、豪華アーティストのライブやDJパフォーマンスもあるんだって。
僕が行ったのは平日の夜だったので、照明とBGMがムーディなだけでした。

あと、デートに最高なのは「アートアクアリウム×東京湾ナイトクルーズ」。

アートアクアリウム×東京湾ナイトクルーズ.jpg

約40分間、クルーザーで東京湾の夜景を楽しんだあと、ナイトアクアリウムへ。
「優先入場」付きなので、混んでても並ばないで入れます。女の子、ぜったい喜ぶよ。

それから、もう1つのアートアクアリウムとして
「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」とコラボ開催の
『マイナビ アートアクアリウムステーション』もやってます。
こっちは8月25日(月)までなんだけど、
場所は六本木ヒルズのテレビ朝日本社1Fにあるイベントスペースumu。
六本木と日本橋の両方を楽しむというのもアリかも。

それと今回、ちょっと多すぎじゃない!? と思うほど、いろいろなチケットがある。
去年好評だった「7月・8月:浴衣着付け付き入場券」や
「ナイトアクアリウム限定 ドリンク付きペア券」、
「7月・8月:日時指定入場券」、「アートアクアリウム&お食事セット」、
【能面と能装束展】が見られるセット券など。

どうやって楽しむかを考えてから、チケットを選んだほうがいいよ。
誰と一緒に行くかによってもプランが変わるだろーしね。
チケットは、全国のセブンチケットで発売中です。

nice!(131)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すみだ水族館×恐竜博物館のコラボイベント開催! [イベント]

僕がそうなんだけど、水族館が好きだと、たいてい博物館も好きだよね。
ふだん見られないものを見たり、知らないことを知るのはとても楽しいわけで。


スポンサーリンク





そんな水族館と博物館がコラボするよ。
博物館といっても、恐竜博物館だけど。

東京スカイツリータウン・ソラマチの5Fと6Fにある「すみだ水族館」と、
世界三大恐竜博物館の「福井県立恐竜博物館」がコラボする
『きょうりゅうすいぞくかん』が、7月19日から9月21日まで
「すみだ水族館」で開催されます。
福井県立恐竜博物館の恐竜たちが上京してくるってことだね。

すみだ水族館.jpg
恐竜博物館.jpg

写真上がすみだ水族館で、下が福井県立恐竜博物館です。←見ればわかる!?(笑)

すみだ水族館といえばペンギンが有名で、
ペンギンと同じ鳥類の祖先といわれている恐竜の骨格などを展示して、
その違いや共通点を知ってもらうのが目的のひとつだそう。

あとは、1989年に福井県勝山市で発掘された
「フクイサウルス」や「バリオニクス」などの原寸大の全身骨格をはじめ、
アンモナイトの化石や巨大サメ・メガロドンの歯の化石などが展示されます。

夏休み期間中なので、子ども向けに「フクイサウルス」の
ペーパークラフトを組み立てる体験プログラムもあるよ。
たぶん、こんな感じのをつくるんだと思う。

フクイサウルス.jpg

さらにイベント期間中は、ペンギンたちが恐竜たちに会いに行く(!?)
「ハロー!ペンギン~Penguin Meets Dinosaur~」という
特別プログラムがあるってネットで紹介されているけど、
どんなものなのかは不明。3D映像か何かじゃないかな。

さらにさらに、僕が楽しみにしているのは、
太古から姿が変わっていない水生生物の展示があって、
ダイオウグソクムシやオウムガイ、カブトガニなどが集結するって。

ヒャー、僕の大好きなダイオウグソクムシ様に会える~。
コレは行くしかないっす。

ダイオウグソクムシ.jpg

ダイオウグソクムシについては、以前このブログで書いたコレコレも読んでね。


スポンサーリンク



nice!(141)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新江ノ島水族館「ナイトアクアリウム」開催! [イベント]

shin_enoshima.jpg

僕は先週、東京ディズニーランドの
プロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」を見て
感動しまくってきたのだけど(コレ読んでね)、
今度は新江ノ島水族館で3Dプロジェクションマッピング
「ナイトアクアリウム」が開催されます。

新江ノ島水族館の10周年記念企画だそうで、
「深海」をテーマに水槽に映像を投影し、神秘的な深海の世界を描くそう。

深海の生物が水槽から抜け出して水族館内を泳いだり、
巨大生物が時空を超えて現れたりするんだって。
ヒャー、水族館好きの僕にはたまらないわけで。絶対行くしかないっす。

期間は7月20日〜11月30日、時間は午後5時〜午後8時。
入場料などの詳細は、随時公式サイトで発表されるとのことです。

それとね、もうひとつ、
ダイオウグソクムシのイエローゴールドカラー特大ぬいぐるみ(全長約55cm)が
新江ノ島水族館の売店で発売されたって。

daio_yellow.jpg

でも限定3個らしいので、きっともう売れちゃったよね。

白いのは前から売ってたけど、イエローゴールドは超レアなわけで。
さらに、新江ノ島水族館オリジナルカラーや「金」とか「銀」もあるよ。

 

もっとたくさんつくればいいのに、
みんな限定品なので、売り切れちゃってたらごめんね。

nice!(158)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くだらなすぎておもしろい。『いやげ物展』名古屋で開催! [イベント]

iyagemonoten.jpg

うわぁー、こんなもん誰が買うの!?
もらっても全然うれしくないよ! っていう残念なおみやげってありますよね。

ゆるキャラ、仏像などさまざまなブームの火付け役であり、
イラストレーター、作家、ミュージシャンなど幅広い分野で活躍する
みうらじゅんさんは、そんな「みやげ物」ではなく「いやげ物」のコレクター。

miura.jpg

みうらさんが何十年もかけて集めた「いやげ物」を公開する『いやげ物展』が
いま名古屋のパルコで開催されています(6月2日まで)。

展示されているのは、ヤシの実でつくた人形、変な掛け軸、
ダサい湯飲み、金ピカの城とかタワーの置物、ゴムヘビなど。

そんなものばかりがジャンル別に約2000点展示されていますが、
これらはみうらさんのコレクションの半分くらいとか。

この『いやげ物展』は、いままで東京、大阪など各地で開催され、
僕は今年の1月に東京・渋谷のパルコミュージアムで行われた
同展へ行きましたが、ほんとくだらないっす(笑)

何コレ!? というものばかりで、腰が砕けそう。
だから、おもしろいんですけどね。
僕は昔からみうらさんの大ファンで、こーゆうの大好き。

それに、こんなに「いやげ物」をイッキに見られるチャンス(!?)なんて、
ふつうないと思うわけで。消えていくものもあるだろうし。

この衝撃のくだらなさに興味のある方はぜひどーぞ。

nice!(85)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件 イベント ブログトップ